ソーラー事業

HOME > 太陽光発電とは?

  • 太陽光発電とは?
  • 補助金制度
  • オール電化・リフォーム工事
  • アフターサービス

太陽光発電とは?

太陽光発電システムは太陽エネルギーを電力に変換、電力を創り出す「創エネルギー」システムです。現在、地球温暖化対策や発電した余剰電力を売る事もでき、非常に注目を浴びております。

太陽光発電のメリット

①発電した余剰電力は売電でき、電気代が安くなります。

太陽光発電システムで発電される時間帯はご家庭での消費電力を補う事が出来、使用されず余った余剰電力は電力会社へ売電する事ができます。
電力会社とのやり取りも自動的に行われるので面倒な作業は発生しません。

太陽光発電のメリット

②オール電化との連携で更なる電気代の節約が可能になります。

ご家庭の光熱費をオール電化でまとめると、割高な昼間の電気代を太陽光発電によってまかなえる事で経済効果が生まれます。

電気+都市ガス

③CO2の排出量を削減!地球環境に貢献できます。

現在CO2削減が急務となっている地球で、太陽の光を使った自然エネルギーは、CO2を全く排出しません。
化石燃料と代替すると、CO2の排出制御量はなんと森林270坪分(3kwシステムの場合)。太陽光発電システムを設置することで、森林を増やしているのと同じことなのです。


④太陽光発電パネル設置で、屋根裏温度が快適。

太陽光発電パネルを設置するとパネルが断熱効果を発揮し、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

太陽光発電のしくみ

太陽電池は半導体でできています。この半導体に光を当てると電子が飛び出して電気が流れる現象を利用して、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換しています。太陽電池という名称ですが、電気を貯める機能ではなく、光の日射強度に比例して発電します。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の仕組み



問い合わせフォームはこちら

ページトップに戻る